お酒を飲みすぎてしまったときは反省と水素

酒は百薬の長といいますが、飲みすぎたら体に悪いのは誰もが知っていることです。そもそも、そんなことを教えてもらわなくても、飲みすぎた翌日は二日酔いがそのことを教えてくれますね。

お酒はほどほどにするのが肝要ですが、もし飲みすぎてしまったり、普段から飲む量が多い人は反省とともに水素が大事です。

水素を取り込むことでアセトアルデヒドは分解され、肝臓も元気になります。活性酸素が取り除かれることで、無駄な細胞死が減るからですね。